就活面接でのイレギュラー質問3選

こんにちは。TAJIです。

良い就職先の内定を目指し模擬練習を重ねている方も多い時期かと思います。特に、どの企業でも質問される王道パターンは決まっていますので、それらを中心に練習されているかと思います。

新卒の面接でよく聞かれる質問その①

「なぜ弊社を志望したのか教えてください。」

もっともよく聞かれる質問ね!!練習しておいて損はないわ
みんな同じような内容になってしまいがちなので、ポイントは「自分が学んできた事が今後どう活かせるか」を自分の言葉で話ができると良いですね!

新卒の面接で良く聞かれる質問その②

「あなたの長所または短所を教えてください。」

中々自分の長所や短所はわかりにくいですよね。
この質問も多いので練習あるのみです。
長所も短所もどちらも客観的に分析が必要です。
ただし分析した内容のみ伝えるのではなく、長所は今後どんな面で会社に貢献できるのか?
短所は今後どのように改善していくのかなどを付け加えるとGoodです。



イレギュラー質問集3選

それではイレギュラー質問に移りますね。イレギュラーな質問は事前に分かるものではないので、その場の対応力などが求められますが条件はみな一緒です。焦らず自分なりの言葉で想いを伝えるのを心がければ大丈夫です!!

イレギュラー質問その①

「勤務地は希望通りにならない事もありますが問題ないですか?」

  • 大きな会社ほど質問される可能性があります。勤務地は希望も対象はあるでしょうが、勤務地にこだわり過ぎると良い事はありません。
  • 「どこへ行っても学ぶ姿勢を活かして仕事の幅を増やしていきたいと思います。」など会社へ貢献できるメッセージへ繋ぐことができるとベストです!!

イレギュラー質問その②

「自分を~に例えると何になりますか?またその理由を教えてください。」

  • 動物に例えると何になりますか?など聞かれる事があります。もちろん何に例えても問題はありません。何に例えるのかをハッキリと回答した後に理由を言いましょう。
  • 突然の質問で焦ってしまい、理由から話してしまったりすると思っている事がうまく伝わらない事もあります。
  • 理由については自分の性格や特徴・行動パターンなどと紐づけるのがわかりやすいですが、それだけで終わらず、学生時代のエピソードなどを交えて回答できるとより良い印象となりますね!!

イレギュラー質問その③

「弊社は第一希望ですか?」

  • 自信を持って「第一希望です。」と回答しましょう!!中には思っている事を正直に伝えて第二希望や第三希望と答える方もいるでしょう。
  • また、面接の練習などで「第一希望群です!」と答えるように教えられた方もいるかと思いますが、私はハッキリと「第一希望です」と回答するのをおススメします。
  • なぜかと言うと、「群」と答えてしまうと質問に対しての答えになっていませんので、面接官の気持ちとしてははぐらかされた気分になります。本音はおいておいて第一希望と答えるのがベターです。

まとめ


いくつかイレギュラー質問を載せましたが、実際の面接時は何を質問されるのかはまったくわかりません。重要なのは自分自身のやってきた事や会社への思いなどを伝える事です。

どんな質問が来ても焦らず、ゆっくりで構いませんので気持ちを伝える事が重要です。最後に一つ「絶対に面接の練習をたくさん行ってください」練習せずに良い回答はできません!!自分で納得いくまで練習することをおススメします。