日本モンキーパークの小島よしおがシュールすぎる件

 

こんにちは。TAJIです。

今回の日本モンキーパークはすごいです。

日本モンキーパークといっても馴染みのない方も多いかと思いますので、日本モンキーパークとはどんなところなのか紹介していきます。紹介の前にどうすごいか言ってしまいますがすごい正体はこれです。

 

ただいま絶賛イベントを開催中なのです。私は東海地方に住んでいるのですが、名鉄名古屋駅の構内にはこんな小島よしおであふれています!!

日本モンキーパークとは?

東海地方に在住の方以外は馴染みがないかと思いますので、日本モンキーパークを紹介します。

日本モンキーパークは名古屋鉄道の子会社である名鉄インプレスさんが経営を行っています。この名鉄インプレスさんが中々の曲者で、たびたび名鉄名古屋駅構内で目を引くポスターを作成されています。

特に「リトルワールド」のポスターはイベントごとに大変目を引くものになっています。リトルワールドについてはまたの機会に紹介したいと思います!ちなみに今のリトルワールドのポスターはこれです!

 

なかなかのインパクトね!!
インパクトもすごいけどなんだかお肉食べたくなってきたね!
愛知県内では近場の遊び場や小学校などの遠足としてもよく利用されています。
そんな日本モンキーパークも愛され続けてなんど60周年。この記念に今回のイベントを実施されています。
60周年記念にこのビジュアルはさすがですわ!
日本モンキーパークという名前なのでモンキー中心の動物園なのかな?
昔は動物園も併設していたけど今は隣接しているだけで日本モンキーパークは遊園地なんだよ。ちなみに動物園はモンキーセンターという名前よ。

 


日本モンキーパークの園内情報について

アトラクションについて

アトラクションは全34種類あって大人から子供まで楽しめます。

〇カード迷路ぐるり森大冒険
〇わくわくモンキッズ・ジム
〇ドリームサイクル
〇キャニオンスプラッシュ
〇モンキーコースター
〇ゴーカート
〇ハイウェイコースター
〇ごきげんアンパンマン
〇モンパのサーカスパイロット
〇ストロベリーカフェ
〇ダブルデッキ・メリー
〇大観覧車
〇モンパ君お化け屋敷
〇フラッシュダンス
〇ぷかぷかドルフィン
〇サーキット2000
〇モンピーのふわふわハングライダー
〇ファイヤーバード
〇モンパのウキウキひこうせん
〇モンキッズ・ジャングル
〇ハッピートレイン
〇ZooZooトレイン
〇ビッグパイナップル
〇GO!GO!バナナコースター
〇ドキドキブランコ
〇レッツゴートーマス
〇くるくる大冒険
〇レーザートラップ~スパイの罠~
〇ハッピーカンガルー
〇ウォーターショット
〇レディ・バード
〇モンパ君のシミュレーションライド
〇シューティンググライド「デュエル」
〇ダビンチパンチ

利用料金/営業時間について

〇おとな(中学生以上):1,300円
〇こども(2才以上):800円
※入園券+のりほうだい券
〇おとな(中学生以上):3,800円
〇小学生:3,300円
〇幼児(2才以上):2,800円
〇大人・小学生:3,000円
〇幼児(2才以上):2,300円
〇2,000円で2,200円分の回数券
時期にもよりますが基本は
平日:10:00-16:00
休日:9:30-16:00が多いようです。詳細はこちらをご確認ください。
日本モンキーパーク営業案内URL ⇒ https://www.japan-monkeypark.jp/opening_hours/



60周年イベント「ワンダ村クエスト」とは?

一言でいうと体験型のRPGイベントね
その通り体験型のRPGイベントとなっているのですが宣伝動画がなかなかのトラウマっぷり、泣いてしまいそうです。
メイキング映像も衝撃だよ!!

順番が完全に逆転していますが、最後にワンダ村クエストとはを載せておきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? なかなかのシュールさが分かっていただけると幸いです。さいごになりますが今回のイベントでは特別グッズも販売しているようなので私も入手してこようと思います。

それではまた!!

「ポイ活」するなら業界最強のポイント還元率でお小遣いが稼げる【i2iポイント】!